うつ病の方の仕事の辞め方と仕事探しの方法

うつ病になった後の仕事の探し方について


うつ病で、仕事を探している方のために
仕事の探し方や休み方、心の持ち方について解説したサイトです。

また、現在なんとか仕事をしているけれど続けるのがつらい・・・という方向けの
解決方法も解説しています。





うつ病にかかって苦しいけど、経済的な問題で仕事探しをしなければならない。

とてもきつい状態ですよね。





あなたなりに頑張ってきたのだから、ゆっくりと自分のペースでいいんです。

自分を責めてしまう事が一番きついですからね。


まず第1歩として、このページに書いてあることからはじめてみましょう。


病院では、なかなか解決しない・・・



心療内科や精神科でお薬をもらっている方も多いと思います。

SSRI、睡眠導入剤・・・


気持ちがどん底に落ちている時は、どうしてもお薬に頼らなくてはならないですが、
残念ながら

お医者さんは私たちの仕事の悩みを、直接解決してくれるわけではありません・・・。





カウンセリングで仕事の悩みを相談したら良いと期待されている
方も多いと思いますが・・・。


今のカウンセリングは「傾聴カウンセリング」という方法が主流です。

これは簡単に言ってしまえば
ただただ患者さんの話を聞いてあげて、

最終的には患者さん自身で答えを見つけ
解決してねというものです。


気持ち的には楽になる事も多いですが、
だからといっていい仕事を紹介してくれるといった
直接的な解決とはいかないものです。

仕事に関しては、
病院に通っても通ってもなかなか解決しない
というのが現状です。


ネットで調べてみても・・・


それでネットで色々と調べて
実際にうつ病の人がどうやって仕事を探しているかや、
どのように仕事を続けられているか
探していらっしゃるのではないかと思います。





でも、症状も人それぞれで
布団から一歩も動けない重度のうつ病の人もいれば
買い物ぐらいはいけるうつ病の人もいます。

また、
人付き合いが苦手な人もいれば
残業やハードワークで体調を壊してしまった人もいます




さらに同じうつ病でも、
言われた事をコツコツとこなす仕事に向いている人もいれば、
新しい事を考えたり提案したりする仕事に向いている人もいますよね。

個人の性格によって合う仕事が大きく違ってきます。


うつ病の人たちの仕事の体験談をネットで読んでも、

自分にそのまま当てはまるかどうか分からない

という不安があるのではないでしょうか。


解決方法




解決方法としては、職業サポートの支援施設にご相談されてみる
というのも1つの方法かと思います。