うつ病で仕事を続けるのって大変じゃないですか?

うつ病で仕事を続けるのって大変じゃないですか?

うつ病で仕事を続けるのって大変ですよね。

心療内科や精神科にかかって、抗うつ薬や抗不安薬をもらっている方も多いと思いますが
残念ながら一時的に症状を抑えるだけである事も多いというのはご存知でしたか?

心療内科にかかっている方はお医者さんの問診を受けますが、
これにはWHO(世界保健機関)が作成している「ICD-10」という診断基準と
アメリカの精神医学会が作成している「DSM-IV」という診断基準を元に
患者さんに聞いていることがほとんどです。

この中に、眠れない・喜びを感じられない・食欲がない
といったような項目があるのですが
それに5つ以上あてはまったら、うつ病の可能性が高いと
いったような診断のされ方をします。

もちろん、これでぴたりと薬が合って心が上向いていくという方も
たくさんいらっしゃいますが、そうでなくだらだらと飲み続けては
いつまでも落ち込んだままという方も多いんです。

仕事に悩んでいる方は上司や部下などの人間関係が改善されないと
根本的な解決にはなりません。

転職できるものなら転職したら、今の人間関係から開放され
気持ちが上向いていくかもしれないと思いませんか?

今の仕事を続けながら、自分を必要としてくれる
会社にスカウトされるのを待つという
新しい転職の方法もあります。

無理をしてまで今の仕事を続けるのは身体にも良くないので
スカウトを利用してみましょう。