今なんとか仕事をしているが、続けるのがつらい

今なんとか仕事をしているが、続けるのがつらい・・・


今はやっとのこさ仕事に行き、
つらい気持ちを抑えながらなんとか1日を耐えている。

でも、もう体も心もぼろぼろで、限界に来ている。

そういう状態の方も多いのではないでしょうか?


うつ病だと、気持ちが落ち込みやすかったり疲れがなかなか取れにくかったり
するのですごく辛いですよね。

ではどうすればいいのか?


職場の人間関係を変えるのは難しい



今一番辛い事は何でしょう?

仕事が思うようにできなかったり、上司や部下、お客さんとのやりとりに
つまずいてしまったり。

色々とあると思いますが、

もし、職場にうつ病に理解のある人がいて、あなたの相談に乗ってくれて
本当に心から支えてくれていたら?


今ほどは辛くなかったかもしれません。


そう考えると、

職場の人間関係が原因の1つといえるのではないでしょうか。


アメリカのうつ病治療は、薬物療法やカウンセリングよりも
人間関係改善の治療が日本以上に積極的に採用されていて
高い効果をあげています。

逆に、孤独になった人がうつ病を悪化させやすい傾向にあるというのは
テレビなどでよく耳にされる事も多いのではないでしょうか。

そう考えると、職場の人間関係が大きく影響しているというのも
納得できますよね。


でも・・・


職場の人間関係なんて、
そうそう変えられるものではありませんよね。

周りの人を変えるのは凄く難しいです。

今はブラック企業も増えているし、
うつ病を怠けだとする理解ない人も多いですからね・・・。


解決するには、スカウトを使ってみる



職場の人間は変えられない、

かといって、

うつ病の治療が直接仕事を楽にしてくれるには

凄く時間がかかる。


では、もし、うつ病の自分に合う仕事に就く事ができたら・・・。

今の状態から少しでも良い方向へ向かうと思いませんか?


仕事が自分に合っていれば苦痛な仕事よりも精神的には楽になりますし

それで少しでも仕事がスムーズに進めば
周りの人間関係にも良い影響を与えていきます。


良い人間関係ができてくると、うつ病の症状も少しずつ緩和していきます。